【冬こそ飛騨路が強すぎる】激安価格で豪華白川郷旅行!?

今回は2023年3月に約15,000円も安いのに、ゴージャスな旅館に泊まって白川郷観光を楽しんで来ましたのでそのカラクリと実際にかかった費用をご紹介します。

今回の旅の行程表

さて、それでは今回の旅の行程表および実費用をご覧ください。

今回は電車等の乗車時間や何にいくら使ったのかが丁寧に記録されています。
ぜひご参考にしてください。

個人的な感覚では一泊二日の旅費は50,000~70,000円です。
(旅行先への交通費で大幅に変わるので、近場なら50,000円、遠くなると70,000円程度かな)
その中での今回の旅費46,000円はとても抑えられているなと感じております。

朝食は駅弁を購入したのですが1,455円って高いですね。今気が付きました。
まぁ旅行中は値段を気にしないことにしていますが。

旅費を大幅に抑えられた、その理由とは…?

JR東海ツアーズ「冬こそ飛騨路」がスゴイ!

ずばり、今回ここまで旅費を抑えることができたのはこちらを利用したからです。

JR東海ツアーズ「冬こそ飛騨路」です。

※このキャンペーンは既に終了しています。もしかしたら来年もあるかもしれないし、別の観光地でこのようなキャンペーンがあるかもしれません。

こちらは、往復の交通費・宿泊費・現地アクティビティ1つがセットになった商品です。私が実際に申し込んだ日付・旅館・部屋のタイプでは39,600円でした。上記行程表の色付きのセルの箇所をまとめて39,600円、ということです。

次の項目で具体的な金額を比較しますが、この商品が本当にスゴイ。

こういうセット商品で指定されるホテルってショボいんじゃないの?
と思う方もいるかもしれませんが、今回の旅館は私が今まで泊まったホテルの中でも最上位に入るくらい豪華な旅館でビックリしました。

旅館の詳細については後日、白川郷観光の記録とともに別記事でまとめますのでお待ちください。

とにかく、こんなお得な商品があっていいのか!?!?という感想です。今後旅行をする時は、その目的地にこのようなキャンペーンがやっていないか必ずチェックするつもりです。

どのくらいお得だったか?徹底比較してみた!

お得なのはわかったけど、具体的にはいくらお得だったの?

そんな声が聞こえてきそうです。
ご安心ください、ちゃんとまとめました。

はい。14,650円もお得になりました。

もしこの商品がなければ、46,255円+14,650円で60,905円の旅行になっています。
東京→白川郷という距離とアクセスの悪さ(小声)を考慮すると6万円でも妥当な価格だと思います。

でも!そこを!なんと!14,650円引きで!楽しむことができました!!

【参考】14,650円あればできること
  • 飲み会に3回くらい行ける
  • 東京ディズニーランドを一日中楽しめる
  • 叙々苑でディナーコースが楽しめる

このお得感、伝わりますか??

「冬こそ飛騨路」の中身について

さて、料金の比較表について少し解説しましょう。

まず、冬こそ飛騨路ツアーでは東京⇔高山間は指定席で移動します。
なのでしっかり指定席料金(通常時)で比較しています。

宿泊した旅館は「御宿 結の庄」です。

実際にその日で同じ条件(2食付、ツインルーム)で検索したところ17,050円でした。

表の中の「選べる体験」とは、「冬こそ飛騨路」に付いている「選べる体験ツアー」を指します。

こちらは、任意のアクティビティ一つを基本的には追加料金なしで楽しめるというものです。
私が選んだのはこちら↓

わたあめが乗ったすき焼き(お肉2倍増量!)とお土産用にお持ち帰り綿あめ2つをいただけるという内容です。

こちらを通常時に楽しむのであれば1,500円必要であることがわかりました。(あぐ調べ)

でも!そこを!なんと!お肉の量が2倍で(39,600円のツアーに申し込めば)無料で楽しめるのです!!

なんて太っ腹なんでしょう。
こんなに旨い話があって良いのでしょうか。
あ、すき焼きも綿あめももちろん旨かったです。

旨い話には裏があるのか?デメリット紹介!

こんなにお得な話、何か裏があるのでしょう…?

心配性で疑り深い私は、この手の話には警戒心が高まります。
もちろん、デメリットなしの無敵商品ではありません。
私なりに感じたデメリットをまとめましたので、ぜひ参考にしてくだい。

デメリット① そもそも販売数が少ない

私が「冬こそ飛騨路」を知ったのは2023年の1月に入ってすぐでした。
詳細を調べ、ぜひ予約しよう!日程の都合的に3月(2か月後)にしよう!
と考えて空き状況を確認してみたら…

このとおり。
2か月先の予約なのに結構埋まっている!!

そりゃあこんなにお得な旅ですもの。
競争率が高いのは当然です。

また、これは個人的な予想ですが、1日あたり1組しか予約できないのではないか?と思います。

希望の日が高確率で埋まっているのはそこそこ大きいデメリットではないでしょうか。
ちなみに私はこのカレンダーを見て「金曜日が良い!」と即決して17日を予約しました。
そして翌朝、興味本位で予約カレンダーを見てみたら…

ドンピシャで金曜日が埋まっていました。
あっぶねぇぇええええ

重ねますが、2か月前でこの状況です。
情報が早い者が得をする社会だなあと思いました。

デメリット② 新幹線の時間は完全指定

こちらの商品、予約時に移動の新幹線・特急列車の時間を決めます。第一希望~第三希望まで入力します。

後日、(出発の約1か月前)メールにてどの時間で新幹線等の予約が確定したかが届きます。そして出発7日前くらいに乗車券等が郵便で届きました。

つまり、
①新幹線等の時間はすぐに確定しない場合がある
②確定後、新幹線等の時間変更は不可(旅行自体のキャンセルは可)
です。

また、出発3週間前からキャンセル料が発生します。

3週間前からキャンセル料が発生するのは、個人的な感覚では「結構早いな」という感じです。加えて、乗車券等が郵送された後にキャンセルをする場合は乗車券等を返却・返送をしなければなりません。もちろんこの手続きはキャンセル料とは別途で自己負担になります。

そして、乗車票は券面に記載された日付・区間・列車に限り有効です。ご乗車される列車、区間などの変更はできません。当日寝坊したり乗り遅れた場合は自費で乗車券を追加購入しなければならないです。

無事当日を元気に迎えられるのか?当日は予定通りの電車に乗れるのか?東京駅に行くまでに人身事故とかで大遅刻しないか?等が心配で震える夜を過ごすタイプの方は覚悟して予約してください。

私はこのタイプなので当日までの約2か月は震えて過ごしていました。

まとめ

と、いくつかデメリットを挙げてみました。
特にデメリット②は心配性の私には致命的でした。

ですが、無事全行程を終えた今、思っているのは…

本当に「冬こそ飛騨路」に申し込んで良かった!!

ということです。
いつか白川郷に行ってみたいと思っていたので、こんなお得に(しかも素敵な旅館!)行くことができて大満足です。

後日、白川郷旅行編の記事をまとめますので旅行内容が気になる方は楽しみにお待ちください。

今後もこのようなお得なパッケージツアーがあるのでは?と睨んでいるので、見つけた際はぜひご検討ください。そして、「こんなツアーパッケージあったよ!」と私にご連絡ください。飛びついて予約して後日記事にします。

冬こそ飛騨路の実際の旅行記はこちらから

高山もセットで観光するならぜひ参考に!雪舞う高山を散策した記事はこちら↓

冬こそ飛騨路の旅館ってどうだったの?が解決する記事はこちら↓

絶対行くべき展望台!?がわかる、白川郷を実際に見てきた旅行記はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.