26歳男性、一人で大阪観光に行ってきた!

地上300mで食べる揚げたこ焼き

551の豚まん

551点心セットで大満足

大阪といえばたこ焼き!!

道頓堀発祥の超おすすめラーメン

2023年、春。祖母に会いに行く名目で一人大阪観光をしてきましたので、その様子をリアルな感想とともにお伝えしたいと思います!

今回の旅行にかかった費用の全貌を大公開

行程表を作るワケ

皆さんはどのように旅行の計画を立てますか?
私はまず予算を立てます。

「現実から離れるのが旅行の醍醐味なのに真っ先に現実的なこと考えてるーーーーー!」

そんな声が聞こえてきそうです。

予算を立てたら次に行程表を考えます。
どんなアクティビティをするのか?
それは何時間くらい楽しむのか?
それにはいくらかかるのか?
そこに行くための手段は?交通費は?

あ、ちょっと、ブラウザバックしないでください。

今、「こんな堅苦しく決めてるヤツの旅行記事なんて…」とか考えて見る気失せてるじゃないですか。まだもうちょっとお付き合いください。

話せば長くなるのでいつか「私の旅行に対する考え方」的な別記事にまとめようかなとは思っているのですが、ザックリ申し上げますと、こんなキッチリ決めているからこそ、皆さまの旅行の際に役立つ情報になると私は思うのです。

「これ楽しそう!でも何時間くらいあれば楽しめるのかな…?」

「これ美味しそう!でもいくらくらい費用必要なのかな…?」

そんな風に思ったことありませんか?
私はこれらの情報をすべて記録しているのです。

何にいくら使ったのか、最終的に旅費はいくらだったのか、どんな行程だったのか、これらの情報は部分的にでもきっとあなたの役に立つはずです。

「このくらいの時間とお金があれば、こんな旅行ができるのか!」

という参考になれば幸いです。では早速、今回の行程を見てみましょう。

今回の行程表はこちら。

こんな感じです!

今回の旅行では私は4万円以内で楽しんでいますね。
※今回はばーちゃん家に泊まったので宿代が0円です。1万円もあれば立派なホテルに泊まれるので、5万円あればこの工程を再現できますね。

ちなみに東京~新大阪間は新幹線のグリーン車で移動しました。
片道12,300円でグリーン車に乗れるお得情報が知りたい方は、↓こちらの過去記事をご参考ください。

今回の記事ではこの行程表に沿って、大阪観光の様子をご紹介します。

あ、はい。この行程表を見てお気付きでしょうが私はA型です。
とても几帳面だと思います。

旅行に行く前にこのような行程表をザックリと作り上げます。
そのうえで、旅行後に正確な情報に上書きしているのです。
なので電車の時間等は忘れていることもあります。

でもね、こうやって旅行前に行程を組むのがメチャクチャ楽しいんですよ。

ご飯まで時間あるからその前にこれができるな。
一番効率的な移動順番はどれだろう…
ここの移動手段はいくつかあるけど、何が良いかな?

とか考えるのが楽しいです。全然苦じゃないです。
このようなExcelを作るのも時間を忘れて没頭してます。
変態ですよね。自覚はあります。

行程を考える仕事とかの方が向いてるのかも…?
まぁそんな私の話は置いておきましょう。さて次の項目に進みます。

今回の旅の目的【飛ばしてOK】

今回大阪に向かった目的は前回記事と被るので、まずはこちらをご参照ください。

要約するとばーちゃんに「お花見クルーズに乗りたい」と言われたからです。

孫なりの思いやり(?)

26歳の祖母なので年齢はお察しください。高齢ですね。
足腰も丈夫ではなくなりつつあります。
孫としては、できるだけ健康に長生きして欲しいのです。

健康の秘訣とは何か?
とりあえず思いついたのが、自分の足で歩き続けることではないか?ということです。

ただ、目的もなく「健康のために歩いた方がいいよ」と声をかけるだけではあまり続かないかな、モチベーションが上がらないかな、と考えました。そこで閃いたのが、

可愛い孫と楽しいお出掛けをし続けるために歩く練習しといてね♪

というスパルタな声かけです。
健康を損ない、歩くことができなくなってしまうと行動範囲が狭くなります。そうすると、もう孫と一緒に京都やお花見はできない訳です。それは悲しいですよね?じゃあ日頃から健康を意識して、ある程度は歩けるように足腰と体力を保っておいてね、という孫からの愛の鞭です。

これを聞いた祖母は笑いながら「よっしゃよっしゃ、歩けるようにしとくわ!」と言ってくれました。作戦成功です。

お花見クルーズ直前、盛大なフラグ回収。

そんな流れで1か月前に祖母に電話し、日程調整をして、クルーズ船を予約しました。あとは当日を迎えるだけ。くれぐれも体調に気を付けてね、とフラグを立てつつ通話を終えました。

そしてクルーズ当日の4日前、祖母からこんな電話がかかってきたのです…

ばーちゃん
ばーちゃん

ごめんな…お花見クルーズ行かれへんわ…ほんまにごめんな…

なんということでしょう。最悪のフラグ回収です。

祖母の体調悪化

実は祖母の体調が突然悪化し、身体中の痛みを訴え、ほぼ寝たきりになってしまったようです。
介護用のベッドも急遽購入するほどに事態は急変していました。

孫としてはとてもショックです。
もう一緒にお出掛けは行けないのか…?
お花見クルーズに乗る夢を叶えられないのか…?

色々な思いが込み上げましたが、私は祖母に言いました。

あぐ
あぐ

いや、もう予約してるから。

キャンセルする気はないから。

あと4日あるやろ?

その間に必死に歩く練習すればええねん。

お花見クルーズ行きたかったんやろ?

本気で行きたいんやったら這ってでも来たらええねん。

最初っから「行かれへん」って諦めたら、もう一生行かれへんかもしれへんねんで?

もし本当に当日無理やったら僕は一人で乗るから。

キャンセルはせーへんから、ギリギリまで粘っていいから。

だから、今の段階で「行かれへん、残念」で終わらせんといて。

一緒に行こうや。待ってるから。(原文ママ)

鬼か!!

文字にすると強烈ですね。私は祖母にこんなことを言い放ったのか…


でも弁解させて貰うと、悔しかったのです。
そんな弱々しい祖母は見たくなかったのです。
いつかそんな日がくるかも、とは思っているのですが、それは絶対に今日じゃない。そんな風に思って、奇跡を信じて、諦めるにはまだ早い、ということを伝えたかったのです。

運命の当日…!

そして迎えた当日。結果から言うと…

ばーちゃん、歩いて集合場所に来ました。

は?このばーちゃん最強か?
もちろん私の母や叔母の介抱の甲斐あっての奇跡です。

でも本当に、奇跡的な復活でした。
ばーちゃん曰く、本当に行きたいという強い思いで4日間を過ごし、当日の朝、目が覚めて

ばーちゃん
ばーちゃん

今日…元気やわ!歩けるわ!!行けるわ!!!

となったそうです。
流石に一人では危険だと判断し、母が付き添いながら大阪城公園駅で集合したのですが。

こうして無事、今回の目的だったクルーズ船に乗ることができました(with母)

まぁ私的には私の激励のお陰でここまで復活したんじゃないかな~なんて思ってますが。
でも本当に良かった。

あぐの大阪一人旅、スタートです。

まずは大阪を感じるお昼ご飯から。

お待たせしました。本編です。

前回の記事のとおり、グリーン車で新大阪駅に到着。
快適で優雅な時間を過ごし、既にルンルン気分。

時刻は11:51。お昼ご飯の時間です。
今回の旅、最初の食事は…

551 HORAI(ほうらい)です!
551の豚まんで有名ですよね。

いつもはお土産で豚まんを買って家で食べる流れですが、
今回はイートインで551を利用します。

551点心セット(1,670円)です。

551名物の豚まんも食べつつ、他の種類も楽しみたい!
という欲張りな私にピッタリなセットです。各詳細はこちら↓

担仔麺(タンツーメン)とは初めて出会いました。
挽肉たっぷり、大きなエビも入って美味しかったです(食レポがんばれ)

26歳男性の割に胃袋は小さめなのでこの量で大満足でした。
ちょっとずつ色々食べられるセットっていいですよね。

やっぱり豚まん!!
大阪に来たらコレですよね。

順番的には最後に食べたのですが、

アッツアツのホクホクでした!

「アチチ…」と一人で呟きながら頬張ります。
お腹も満たされたところで、次の目的地に向かいます。

大阪城公園にやってきた!

あいにくの天気。曇天の大阪城。

大阪城公園に到着しました。
ご覧ください。曇天です。

大阪城公園から大阪城天守閣まではそれなりに距離がありました。
まずはお堀の外からパシャリ。

かろうじて咲いていた桜越しに撮影。
この時、ポツリ…と雨が降ってきました。

私の愛するミラーレスカメラが壊れる!!

と焦りつつ、何枚か写真を撮ってみました。

いつかミラーレスカメラについての記事も書きたいものです。
カメラを買ったおかげで旅行にハマったと言っても過言ではありません。

桜にピントを合わせてみたり…

もう少し近づいてみたり。
でもほら、少し晴れ間が見えてきました。

ちなみにこの撮影中は雨降っています。
雨と晴れの狭間にいたのです。

晴れ男パワー発揮。快晴の大阪城。

天守閣に向かって上り坂を進みます。
なかなかの道のりでした。

でも登ってみると…よっしゃ!晴れてきた!

180度後ろに振り向くとご覧のとおり。
青い空、白い雲、緑の木々、池には船。
なんて美しい風景でしょう…

さらに進んでいくと、さっきまでの雲はどこかへ行ってしまいました。
見上げる大阪城天守閣。

これはもう快晴ですね。
いやぁ、さすが晴れ男。

少し回り込んで撮影。こちらが正面なのかな?
エレベーターが付いていますね。
バリアフリーな天守閣です。

少し引きで撮影。
なんとも画になるお城です。立派だなぁ…

ちなみに天守閣に入れますが、今回は諦めました。
だってメチャクチャ並んでたんだもん。

時刻は14:30。
ばーちゃんとは公園駅で15:00に待ち合わせです。
ここから駅まで戻るのにそれなりの距離があります。
晴天の天守閣が撮れたので満足です。駅方面に帰ります。

石垣って美しいですね。駅に戻る道中で撮影。
忍者はこの石垣の隙間をよじ登って侵入したのかなぁ。

またね!大阪城!
さっきとは違った空模様。
今度来たときは天守閣の中に入ってみたいなぁ。

ばーちゃんと合流。お花見クルーズ、スタート!

少し早めに大阪城公園駅まで戻ってきました。
時刻は14:50。

予約したチケットを発券しておきます。
いやぁ、無事に乗れることになって本当に良かった。

大阪城公園に最初に着いた13:50分頃はこんな天気でしたが…

こんなに晴れ渡りました!
我々の船出を祝っているかのようです。

こうして無事、ばーちゃんと合流。
今日は来れて本当に良かったね、と暫しご歓談。

そしてついに15:30。
乗船の時間です。

こちらのクルーズ船、(写真撮り忘れ)そこそこ小型のため乗り込むには段差や急な階段がとても多いです。ゆっくりゆっくりと、転ばないように丁寧に歩を進めます。
いや、いくらバリアフリーが進んだ世の中でも限界があります。車椅子利用の方はこのクルーズに乗ることはなかなか難しいのではないでしょうか。自分の足で動けるからこそ経験できることはとても多いです。

いつまでも健康で居いられますように。今日まで健康であれてありがとうございますという感謝の念を抱きつつ乗り込みます。(なんて良くできた26歳なのでしょう!素晴らしい思想の持主です。)

港から出航。
室内船なので窓ガラス越しに撮影しています。
それにしてもキレイだ…

桜はの花はほとんど散っていました。
これが満開だったらもっと綺麗なんだろうな、と思います。でもまぁばーちゃんが嬉しそうなのでオーケーです。

ご覧ください、一瞬大阪城天守閣が見えました。
さっきあそこ行ったんだなぁ。

この辺りは沢山のクルーズ船があるようです。
何隻もの船とすれ違いました。
吹き抜け構造の遊覧船も気持ちよさそうですね。
すれ違い様にみんな手を振っています。

あっという間に港に戻ってきました。
40分の船旅ですが体感5分です。
あまりにも揺れが心地よくてウトウトしていました。
(というかこの日は早朝5時に起きていたのでそのせいでしょう。)

こうして、一時はどうなるかと思われたばーちゃんとの散歩は終了です。
駅まで一緒にゆっくりゆっくり歩き、天王寺駅で別れました。
ばーちゃんは母が無事家まで付き添って帰れたようです。

少しはばーちゃん孝行できたかな。
ちなみに後日、ばーちゃんとLINEでこんなやり取りをしました。

ばーちゃん
ばーちゃん

この前はありがとう嬉しかったわ行けてよかった。今度は、どこにつれてくれるの。写真見せてな。

スマホ慣れしていない大人あるあるな文面です。
一生懸命文字を入力したのでしょう。
とりあえず、こう返信しておきました。

あぐ
あぐ

どこにでも行くから行きたい場所探しときつつ歩きまくれるように鍛えておいて

最後まで鬼。
いや、ツンデレな孫なんです。
いつまでもどこにでも行けるくらい健康でいてね、という愛のメッセージです。もちろんその旨は読み取れますよね?
ちなみにこのメッセージには既読だけ付いて返信はありませんでした。

…ちゃんと伝わってるよな?孫の愛情。

時間があったのであべのハルカスに行ってみた。

ばーちゃんと別れた後、思ったよりも時間が余ったので大阪観光を続けることにしました。

夕方からでも楽しめそうな大阪の観光地…そうだ!
あべのハルカスに行こう!

こうして衝動的に次の目的地が決まりました。

あべのハルカスは一人で行っても楽しめるのか…?と思いつつ、
結局めっちゃ楽しかったです。

詳細はこちら↓の記事をご覧ください。

19:00まであべのハルカスを楽しみ、お腹が空いてきたので天王寺のMIO(駅ビル)に向かいます。

夜は仙台の牛タン定食(1,490円)を食べました。

最後の最後で大阪グルメちゃうんかい!

とセルフツッコミを入れたところで、あべのハルカス編は終了です。

あぐの大阪一人旅、二日目

海遊館に行ってきた!!

大阪観光二日目の朝です。おはようございます。
今日は朝から「海遊館」を満喫し、最後の大阪グルメを楽しんでからグリーン車で帰るルートです。

そしてこの海遊館がすんごく良かった。

海遊館の魅力を精いっぱい伝えるこちら↓の記事を用意したので、ぜひご覧ください。

アクセス等の基本情報おすすめのチケット購入方法も記載しているので参考にしてください。

旅の終わりに大阪グルメでランチタイム。

さて、海遊館を満喫してお昼ご飯の時間になりました。

海遊館を出て大阪港駅に向かう途中にたこ焼き屋さんがありました。さすが大阪。

早速購入。10個で400円です。安い。
安いのに美味しい。

あべのハルカスでは揚げたこ焼きを食べましたが、せっかく大阪に来たので普通のたこ焼きも食べたかったのです。出来立てホカホカを美味しく頂きました。

新幹線の出発まで時間があったので、大阪港駅を出て新大阪に向かう途中、梅田駅で降りました。

お目当てのラーメンがあるのです。
大阪に来るなら一度は足を運んでほしいラーメン屋さんがこちら。

神座(かむくら)です。

こちらは大阪発祥のラーメン屋さん。
食レポが下手なのでうまく表現できませんが、私が一番好きなラーメンです。美味しいです。野菜たっぷりでヘルシーです。

↑説明は公式さんにお任せしましょう。

さて、今回頼んだラーメンはこちら。

煮たまごラーメン(860円)です。
こちらは神座名物の「おいしいラーメン(商品名)」に煮たまごが乗った商品です。そのまんまですね。

醤油ベースのスープに大きなチャーシュー(この野菜の下にも細かいチャーシューがたくさんありました)、白菜をたっぷりと乗せられて味の染み込んだ細めの麺を…ズルズルッ

うん、これが私の食レポの限界です。
味を伝えるのは難しいなぁ。ほんとにこれ美味しいんですよ。
とりあえず一回食べてください。

あぐの大阪一人旅、終了。

以上で大阪観光の全行程が終了です。

この後はもう一度グリーン車に乗って帰りました。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。

次回以降も旅行記事を中心に更新をする予定です。

まだまだ成長予定の私のブログを、これからも暇つぶしの際にご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.