【必見】ハウステンボスに行く時に気を付けるべき3つのこと

皆さんこんにちは。
今回は、”花と光の感動リゾート”と謳われるハウステンボスに行った際の記録をご紹介します。

実際にハウステンボスに行った身として、「あ~こうしておけば良かったなぁ~!!」という反省事項があったので、どうかその教訓だけでもお役に立てれば幸いです。

こんな人におススメの記事です!

実際に行った人の反省点を知っておきたい

ハウステンボスの空気感をザックリと知りたい

あぐ
あぐ

調べ不足で後悔しないようにしてください!!

【結論】ハウステンボスに行く前に注意すべきこと

いつも長々と書いてしまっているので、今回くらいは端的で読みやすい記事を心がけます。
あ、でもこんな前置き書いてるから長くなるのかwwww

ハウステンボスに行くなら夜も含めて!!

今回のハウステンボス観光は9:00~16:00まで楽しみました。

あぐ
あぐ

いやぁ~楽しかったし映える建物ばっかだなぁ~

とご満悦だったのですが、何か物足りない…あっ!!

”花と光のリゾート”なのにイルミネーションを何も見てないじゃん!!

これは前日の夜、近くのホテル敷地内から撮影したものですが、ライトアップされて美しい建物がチラ見していますね。これ絶対パーク内もキラキラで美しい景色が広がってるじゃん…!と後になって気が付きました。

公式HPをご覧になると一目瞭然ですが、夜のライトアップに相当力が入っていることがわかります。

あぐ
あぐ

くぅ~、生でこの景色を見たかった…!!

今回はホテルで前泊して朝イチ~夕方まで楽しむプランでしたが、
昼過ぎ~夜まで楽しんでホテルに泊まる方が良いかもしれません。

次回はそうします(´;ω;`)
そして綺麗な景色をこの目で見るんだ…!!

眼のコンディションには要注意…?

実は私、2022年12月にコンタクトデビューしまして。
メガネがチャームポイントであり、アイデンティティであり、本体なのですが、ちょっとコンタクトも付けてみたくて。
で、ハウステンボスが2023年2月25日。
その期間は約3か月。
しかもコンタクトは週1で付けるかどうか。
なのに、メガネ曇るからという理由でハウステンボスはコンタクトで行くことにしました。

ハウステンボスは、VRを活用したアトラクションが多い印象です。
デカめのゴーグルを付けて楽しむアレですね。

ハウステンボスに着いてまず最初に乗ったのが「VR-KING」。

VRゴーグルを付けるジェットコースターです。
(仮想空間内で)スゴイ速さで動き、目まぐるしく景色が変わります。

コンタクト初心者の私は、一気に眼が疲れてしまいましたorz

個人差によるものが大きいと思います。
いつか自己紹介でちゃんと説明しようと思っているのですが、私の眼は普通の人より弱いです。
だから、全員が全員そこまでビビらなくて良いとは思います。

でも、映画を観たりずっとパソコンの画面を見たりすると眼が疲れてしまう方は要注意かもしれません。
私も慣れているメガネだったらそこまで疲れなかったかも。

あと、VR以外でもスクリーンに投影された映像を楽しむ系の施設が多いです。
例えば、「海のファンタジア」は、いわば電子水族館。

スクリーンの水槽内を自由に動く魚たち。現代技術ってスゴイ。
「水槽」という概念が要らないので、床を泳いでいる魚もいました。
自分の影の頭が魚になってて面白かった。
なんとモササウルスまで見学できちゃう!!仮想ならでは!
モササウルスが突っ込んできてガラスが割れました。これも仮想ならではで面白い。
綺麗な映像があちこちで投影されています。

こんな感じで、とっても綺麗です。
でも、眼のコンディションによっては利用するアトラクションを選んだ方が良いかもしれません。
ちゃんと外で楽しめるアトラクションもありますので👍

恐竜好きはスケジュールを組んで行こう!!

皆さん、恐竜は好きですか?
私は大好きです。
ホラー映画は苦手ですが、ジュラシック・パーク系の映画はアマゾンプライムで全部観ました。
恐竜の博物館とかにもよく行きます。

そんな皆さんに朗報です。
ハウステンボスは、なぜか恐竜系アトラクションが2つある!

「恐竜の森」と「ジュラシックアイランド」の2つですが、今回は2つとも体験しませんでした(´;ω;`)

まぁ一緒に行った人(おひさま)があまり恐竜に興味がなかったというのもありますが、「ジュラシックアイランド」に参加する場合は計画性が必要でした。

こちらのアトラクション、所要時間が2時間30分です。
なんと、船で本物の無人島に行くようです。
船も1日3回しか出ていません。
なので、はじめからここに行くつもりでスケジュールを組むことをおススメします。
(船の時間も公式HPに出ています。)

公式HPの説明では、本物の無人島でAR技術を使って恐竜と闘うアトラクションのようです。
どのくらいの規模・リアルさ・スリル感なのか不明なので、正直子ども向けのカワイイ系アトラクションだったらショックですが…でも一回は行ってみたいなぁ。
次回は前もって船の時間を調べて参加してみます。
その際はまたブログで報告するので楽しみにお待ちください!

あぐのハウステンボス旅行記

さて、以上で今回の記事のメイン「ハウステンボスに行く時に気を付けるべきこと」が終了です。
ここからは写真と共に振り返りますので、どうか最後までお付き合いください。

博多駅から「ハウステンボス号」に乗ってホウステンボスへ!
ハウステンボス駅ホームからの眺め。既に良い景色(この建物はホテルです。)
ハウステンボス駅舎。オシャレですねぇ。
駅舎からの眺め。ハウステンボス号も見えます。
ハウステンボス公式ホテルの「変なホテル」に前泊。
なんと恐竜さんがチェックインの手続きをしてくれました。
翌日。ハウステンボス入園!
イースターの時期だったので、イースターの装飾がたくさん。

ご覧の通り、SNS映え間違いない景色が盛りだくさん!!
写真を撮っていてすごく楽しかったです。

世界最大級、日本初の3階建てメリーゴーラウンド!もちろん3階で乗りました。
ディ〇ニーで見たことあるやつ!!!
2月末なのにチューリップが綺麗に咲いていました。

水の都みたいな風景が大好きなので、とても居心地が良かったです。

ずっと食べたかった佐世保バーガー!!
お肉も野菜も、厚みがスゴイ。
私の人生史上で一番美味しかったハンバーガーです。
これは絶対にまた食べたい!!!

お昼は長崎ちゃんぽん。
長崎ちゃんぽんって普段食べないけど、野菜たっぷりで食べていて罪悪感が全くないので良いですよね。

カステラの試食会やっていたのでちゃっかり貰いました✨
甘くってフワッフワで、お土産に購入しました。(ちょろい)

中に人入っているのかな?と思ったら本物でした笑
ハウステンボスと言えば!!の風車が見えてきました。
周囲のチューリップも見頃でとても美しい!!
青空とチューリップ。平和の象徴。知らんけど。
みんな写真撮ってました。撮っている後ろ姿も画になります。

チューリップ越しの風車も綺麗ですね…!!
この後、どんどん青空が見えてきて…

あぐ
あぐ

そうそう!!こういう写真が撮りたかったのよ!!

満足のいく写真が撮れました!
カラフルなチューリップのカーペット、木目調の風車、少しの雲を残した青空。全てが美しい。この景色が見れて良かった。イルミネーション見れなかったけど。

今回の記事をぜひ参考にしていただき、
皆さんも楽しいハウステンボス観光をしてきてくださいね✋

編集後記

福岡旅行の際に行ってきた長崎ハウステンボス。
福岡旅行編の記事に続けて投稿したかったのですが、やはり直近の旅行(伊勢志摩観光)の、鮮度が高い旅行記を先に書きたくて、順番が前後してしまいました。

今回は長崎ではハウステンボスしか行けませんでした。
長崎は長崎で、しっかり観光しに行きたいなぁ。
そのときには夕方からハウステンボスに行って、夜景を見るんだ。
あ、でもそしたら恐竜が…難しい!!

それではまた、次回の記事でお会いしましょう✋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.