21世紀美術館は一般人の私にとって難しいところだった…!

金沢の有名観光地の一つ、金沢21世紀美術館に行ってきました!
芸術的感性が特にない私でも楽しめるのか??
行ってみた後の正直な感想
「この設備は有難かった!!」という意外な情報
「こうすれば良かった!!」というお得な情報も記載しておりますので、
21世紀美術館に行く予定・行くか迷っている方の参考になれば幸いです。

あぐ
あぐ

現代アートってやっぱり難しいな…

なお、館内は撮影可能でしたが、
美術館のため展示作品の写真を掲載するのは自粛いたします。

文字ばかりの記事になってしまいますが、
どんな作品があったのかを頑張って文章でお伝えします。

事前準備必須!予約のすゝめ

ネット予約がお得&確実なのでおすすめ!

まずはお得な情報から。
金沢21世紀美術館に行く場合は、
事前にチケットを予約してから行くのが断然おすすめです。

理由は
①時短になるから
②安くなるから
③予定通りに入館できるから
の3つです。

①時短になる

入館後に対面でチケット購入もできますが、長蛇の列になっていました。
私は土曜日の朝9:00頃にお邪魔しましたが、
恐らく30分以上は待つだろうという列が既にできていました。

この日ギリギリまで美術館に行くかどうか迷っていた我々は
チケットを購入せず入館しましたが、
チケット購入列を見てその場でネット購入しました✨

②安くなる

ネット購入のときに知ったのですが、窓口販売より安いです。
全く同じチケットがネット経由にするだけで安くなるので、使わない手はありません。

2023年11月18日時点の展覧会「D X P (デジタル・トランスフォーメーション・プラネット)」は、
窓口購入:1,200円
ネット購入:1,000円
でした。200円もお得。

公式HPから、最新の展覧会の情報を調べてみてくださいね。

③予定通りに入館できる

入館チケットは、日時指定制です。
つまり、希望の時間に入館するには
希望の入館時間のチケットを用意しなくてはなりません。

そして、日にちによっては
希望の時間が完売している可能性があります。

実際に我々は9:00入館後にネット購入を試みたところ、
その日は12:00~入館分以降のチケットしか空きがありませんでした。
せっかく来たのに、
展覧会を見るのに3時間も待たなくてはなりません!!

皆様もある程度は旅行プランを立てて観光していると思うので、
予定が狂わないように数日前に予約しておく方が得策でしょう。

あ、ちなみに私はその待ち時間で兼六園を観光していたのでノープロブレムでした♪

プールは予約も壮絶な争奪戦か…?

21世紀美術館で検索したら、大体出てくるのがプールの写真。
あれインスタ映えなんですね、超有名らしいです。

プール展示の中に入るには入場予約が必要です。
この予約は、WEB又は館内予約機で
当日9時からでないと予約できません。

そして驚くべきことに、一瞬で予約が埋まります。

上述の通り我々は9時に入館。
とりあえず展覧会のチケットをネット購入して9:30くらいでしょうかね、
「せっかくだしプールも予約するか~」
と軽い気持ちでWEB予約を試みたところ…

もう19時以降の枠しかありませんでした。

予約開始から30分もしないうちに、ほぼ受付終了です。
当然、19時は東京に帰っている時間なので諦めました。

我々はそこまで強い思いがなかったのですぐ諦めましたが、
なんとしてもプール展示に行きたい方は9時ピッタリにWEBサイトを開くようにしましょう。

観光客にとって有難かったこと

返金式の傘立て&コインロッカー!

金沢21世紀美術館には傘立てとコインロッカーがありますが、
そのどちらも100円の返金式です。

あぐ
あぐ

これは観光客にとって有難い!!

手ぶらでゆっくり展示を見ることができます。
ただ、傘立ての返金システムは場所によっては
うまく100円が返ってこないこともあります。

実際に私が選んだ傘立ては、
鍵をさしても100円玉がうまく出てきませんでした。
傘立てごとガサガサゆするパワープレイでなんとか出てきましたが、ご注意ください。
※館内スタッフに報告したところ、
「ガチャガチャやれば出ると思いますけど…」
と言われたのでやりました。
私が自主的にパワープレイした訳じゃないんだからねっ!

兼六園まで徒歩20秒!?

さて、チケット購入したものの3時間も空き時間ができてしまいました。
無料スペースに椅子があるので、
ここでボーっと過ごすのもやぶさかではなかったのですが
地図を見たところ「兼六園」が近そう。

時間あるしちょっと行ってみるか~と向かったところ
信号一つ渡ったらすぐ到着しました。

兼六園の真弓坂口まで、信号運が良ければ20秒くらいで着きそうな距離感でした。
観光スポット同士が近いのって観光客的にはすごく有難いですね。

金沢観光では外せない兼六園にとても近いので、
私のように入館まで時間があれば兼六園に行っちゃいましょう。

小話:日本の治安が良くて助かった話

さて、ここで小話を一つ。

先ほどお話した返金式コインロッカー、素晴らしいですよね。
何回開けてもお金が返ってくるのです。
もう私、テンション上がっちゃって。

なんと100円投入後、
うっかり鍵を抜かずに兼六園に行っちゃいました。

あぐ、一生の不覚。
超心配性で家の鍵を何回も確認する私が、
こんな失敗をするなんて。

しかも気が付いたのが、
ロッカーに預けて兼六園観光を3時間してきた後でした。

兼六園からロッカーに戻ったら血の気が引きましたよ。

あぐ
あぐ

あ、終わったわ…

預けたロッカーには14万円で買ったカメラ
その他旅の道具が詰まったリュックが…(´;ω;`)

 

 

 

無事でした。

あっぶねぇぇぇえええええ!!

ちなみに投入した100円は無くなっていました。
被害総額100円です。

ロッカーを開けないと100円は取れないので、
無防備なリュックには手を付けずに100円だけ持ち去った者がいる
ということです。

でも、荷物が無事だったので本当に良かった(´;ω;`)

日本の治安の良さに、観光客たちのマナーの良さに救われました。
今後気を付けます。100円は私の不注意に対する罰金です。

どんな展示が!?正直な感想!

おまたせしました。
じゃあ金沢21世紀美術館はどうだったのか?
数少ない写真と共に振り返っていきます。

どんな内容だったか

美術館外にも芸術的なオブジェあり。

実はこの日、すごく荒天だったので外の展示はこれしか見ていません。
一瞬だけ雨が止んだので、その瞬間に撮影しました。

こんな感じのインスタ映えしそうな色のオブジェがありました。
これをどの角度で撮れば映えて見えるのか、凡人の私にはわかりませんでしたorz

大人の憧れ!ボールプール!

ボールプールって、子どもだけが入れる場所にありがちじゃないですか。
それを見る度に、
「大人になってもまた入ってみたいな~」
なんて思っていました。

そんな大人げない夢が地味に叶いました。
入っている私が映える人材じゃないので地味な画ですが、
テンションは上がってます。

大画面でゲームができる??

たぶんXboxです。
広いスクリーンでゲームができます。

ゲーム内のキャラクターを操作して先に進むのですが、
目的・操作・世界観が謎すぎました。

ゲームは得意な方ですが、よくわからなかったので途中で放棄しちゃいました☆

一応プールの外側は見学できる

予約争奪戦に負けた場合、
中に入ることはできませんが外から見学はできます。

外から中を除くだけでも結構面白かったです。
まるで水の中で呼吸ができているかのよう。
うーん、この芸術は何となく理解できるかも。

21世紀美術館の正直な感想

他にも、

  • デジタルキャンバス(デカイiPadみたいなやつ)に様々な感情の脳波を写し出した作品
  • カメラに映った人物にカツラを被せるSNOWみたいなやつ
  • 真っ暗な部屋に低い音がこだまし続ける部屋

等々の作品が展示されていました。

ハッキリ申し上げると

あぐ
あぐ

さっぱりわからん!!笑

というのが本音です。
でも、学びもありました。

美術って絵画のイメージしかなかったのですが、
絵画がすべてじゃないんだなぁ、と。

現代アートになるとAIやデジタルを活用しまくった作品が主流になるんだなぁ、と。

芸術的な知見を持っていないと本当に何もわからないんだなぁ、と。

それがわかっただけで収穫がありました。
1,000円という価格設定で丁度良かった収穫でした。

ちなみに、
「もう一度行きたいか?」と聞かれたら

あぐ
あぐ

う~ん、2回目はいいかな…!

と答えるでしょう!!!

金沢旅行の関連記事はこちら

2 COMMENTS

あぐ

カフェも素敵だったんですね!行けばよかったなぁ…
次の旅行先の最有力候補が広島だったのでとても有難いです!
貴重な情報&いつもご愛読いただきありがとうございます✨

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.